エリクシールの導入美容液に危ない成分は一切含まれていませんが、「肌がヒリヒリする」と口コミを投稿する人もいますね。

ヒリヒリするといった悪い口コミを見てしまうと、導入美容液を使うのが怖くなってしまうでしょう。

「どうして肌がヒリヒリするの?」

と疑問をお持ちの方に、エリクシールの導入美容液で肌がヒリヒリする理由を詳しく説明していきます。

エリクシールの導入美容液がヒリヒリする理由を4つまとめてみた

●肌に合わない●
エリクシール導入美容液を使って肌がヒリヒリしたり赤くなる場合、入っている成分が肌に合わない可能性があります。

合わない化粧品をもったいないからという理由で使い続ける人も多いですが、それは絶対にダメです。

肌に合わないということは肌にダメージを与えるということ。

肌にダメージを与え続けると乾燥が進んだり顔が赤く腫れあがる、吹き出物、炎症によるシミなどが起きてしまい大変危険ですよ。

●肌が一時的に敏感になっている●
「これまでエリクシール導入美容液を使ってもヒリヒリしなかったのに、急に肌がヒリヒリするようになった」という場合は一時的に肌が敏感になっている可能性が高いです。

肌には紫外線や乾燥、ほこり、細菌など外的刺激から守ってくれるバリア機能が備わっていますが、様々な要因でこのバリア機能が弱まると少しの刺激でヒリヒリやかゆみ、赤みなどを感じてしまいます。

一時的に敏感肌になると導入美容液が肌に合わなくなるのです。

バリア機能が弱まる原因は乾燥や汗、加齢、間違ったスキンケア、ホルモンバランスの乱れなど様々。

敏感肌になっているときはエリクシール導入美容液の使用を一度中止し、敏感肌用の化粧品を使うようにしましょう。

●炭酸の影響●
導入美容液には炭酸が配合されています。

炭酸入りの化粧品は泡がパチパチとはじけるので、初めて使う人はその感覚にびっくりするでしょう。

この炭酸には次にのせる化粧品をより浸透しやすくする効果があります。

肌にのせると一時的に肌がヒリヒリしたり赤みが出ることがありますが、特に問題はありません。

もともと肌がアルコールや刺激に弱いという場合、炭酸によってヒリヒリや赤みが出やすいです。

すぐにヒリヒリ感や赤みが引かないという場合は、肌に合わない可能性があるので使用を中止してくださいね。

●保管状態が悪い●
エリクシール導入美容液の保管状態が悪いと成分が分離したり、細菌が繁殖したりして肌がヒリヒリすることがあります。

空気中の雑菌が付いた容器の口もとでスプレーすると、その雑菌が肌に付くことに!

使用後は容器の口もとをティッシュやタオルなどできれいに拭き、しっかりキャップを閉めるように心掛けましょう。

直射日光のあたる場所や湿気の多い場所、低温高温の場所、温度変化が激しい場所などは避けて保管してくださいね。

どこで買うのがお得?エリクシール導入美容液の販売店をチェック

導入美容液はエリクシール取扱店であるドラッグストアや薬局、化粧品専門店、スーパー、百貨店などで販売されています。

ネット通販だとワタシプラスや楽天、アマゾンなどで販売されていますよ。

値段は3,132円(税込)です。

朝晩使うと約45日分なのでコスパは良いと思いますが、もっとお得に購入できたら嬉しいですよね。

フリマアプリやオークションサイトではエリクシール導入美容液を通常よりも安く手に入れることができますが、おすすめできません。

保管状態が悪いと肌がヒリヒリすることがありますし、落札してお金を支払ったのに商品が届かないなんてことも。

安心して使いたいなら正規販売店で購入するようにしましょう。

一番のおすすめはワタシプラス。

ワタシプラスはすべて1品から送料無料ですし、発送が早い、決済方法が豊富、ポイントが付く、クーポンが発行されるなどたくさんのメリットがありますよ♪